ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖

ダイエット食と言われたときのイメージは脂肪分や糖分などが少ない量のものが浮かびやすいと思いますが、私の経験からすると、塩分を控えめにした食事がかなり効果的だと思います。特に下半身のお肉が気になって仕方ない方は、まずは減塩からはじめることをお薦めしたいです。
痩せたい!と思うなら、まずは無理をし過ぎないことです。食べないダイエットは確実に痩せますが、実はデメリットもあるのです。私の話で言うと、生理が止まってしまったのです。
排卵が止まり、産婦人科でもらった薬を飲んで治しました。初めから無理をしすぎると長続きしないというのが自論です。
日常歩く時にお尻に力を入れて大股で歩くよう心がけるだけでも結構、違いが出てくるのです。
最近、体重が増えたので、体重を減らそうと調べていたら、いいやせ方を見つけました。それは、酸素によって糖質などをエネルギーに変える運動です。知っての通り、有酸素運動の効果はてき面で、食事制限を頑張るより早く結果が出るらしいです。私も数週間前からジョギングをやり始めたのですが、順調に痩せてきて嬉しいです。
ウォーキングは思いのほか効果的なんだなと認識しました。
年齢に伴いだんだんと身体がダルダルになってきてしまいました。
減量するためには運動と食事の管理が一番だとは思いつつなかなか時間が確保できずに実施に移せませんでしたが、暫くぶりに体重計にのってみてはっとしたんです。
手始めに無理なく運動をするために、日々の交通手段を歩きに変えることから始めてみました。
これで多少でも痩せると嬉しいです。
ダイエット期間の間食は何があってもNGです。間食で食べたものが、もしポテチなどではなかったとしても、摂取すれば太るという事実を頭に入れておいてください。
極端に我慢するのもいけませんが、一日三回、食事をきちんととって、あとは食べたい欲求を抑えられるように体質を変えていきたいですね。

t0k3m3h0m3