次に商品名及び説明文価格どのような配送方

次に、商品名及び説明文、価格、どのような配送方法にするかを入力してください。
商品名は服だとしたら、ブランド名や色、サイズなど、家電であるならば、メーカー名並びに型番などを書いておくと分かりやすいと思われます。
価格は自分が売りたいと考える金額を設定して問題ないのですが、その際送料を別にしてしまうか込にしてしまうかで金額も変わってくるため注意しなければなりません。配送方法は宅急便にするのか定形や定形外にするのか、もしくはレターパックにするのかを選ぶ必要があります。このように使わないものを片づけたいと考えた場合、以前ならば、近所で開かれるフリーマーケットで売るか、もったいないと思いつつ捨てるか、どちらかの選択肢しかなかったと思われます。
ですが今、自宅にいながらにして使用しないものを販売可能なフリマアプリというアプリが存在します。使うものは1台のスマホのみで、初めにスマホにフリマアプリをインストールしましょう。説明文のところは新品であるか中古であるか、中古であればキズがあったり汚れがある際にはその旨も記入します。画像でキズや汚れている箇所を撮るように気を配れば購入する側にとっても分かりやすいです。

t0k3m3h0m3