けれどもこれら二種類がそれぞれどういう意味かをちゃ

けれども、これら二種類がそれぞれどういう意味かをちゃんと言える人は、それほどたくさんいないのではないかと思います。数字に関しては大きい方が効きそうだから、毎回大きな数字のものを利用しているという人もいるでしょう。
まず第一にSPFの意味はシミ並びにそばかすの元である紫外線B波による日焼けがスタートする時間を、元々始まる時間から何時間伸ばせるかを表示しています。毎年いつも紫外線の強力な時期になると日焼け防止に帽子及び日傘と共に日焼け止めを利用する方もたくさんいるでしょう。
一昔前は日焼け止めと言えば白いミルクのようなものが一般的でした。
仮に長時間屋外でスポーツをする、マリンスポーツを楽しむ場合には30以上の表示のものを使った方がよいでしょう。なかにはSPF50以上の商品もお店で販売していますが、本当にこれらの商品を利用する必要があるのは、1日中外で何かする場合だけでよいのです。それに+も多いものを使っているという人もいることでしょう。
人の肌の場合屋外に出たその瞬間から日焼けが始まるわけではないのです。
いくらか個人差はあると言えますが、およそ15分~20分後から日焼けが始まると言えます。

t0k3m3h0m3