以前から腸内環境をきちんと整えると肌がキレ

以前から腸内環境をきちんと整えると肌がキレイになると知って、ヨーグルトを懸命に食べていましたが、実を言うと、ヨーグルト同様に味噌や納豆なども乳酸菌を含む食品のようです。
「乳」とついていることから、てっきり乳酸菌は摂取は乳製品からだけしかできないと思っていました。心なしかちょっと恥ずかしい気持ちです。
息子がアトピーだと医者から診断されたのは、2歳を迎えた頃です。
膝の裏にはかゆみもあると訴えたので、皮膚科からはステロイドを処方されたのでした。
ステロイドを2年あまり治療に使い続けて、ちょっとずつ子供の様子をみていたのですが、かゆみや皮膚の赤みは一旦ひいてもまたすぐにぶり返し、なかなかその治療の効果がつづいてくれません。そのため、ステロイド剤を漢方薬の投与に変更し、食事の見直しも行ってみたら、子供が小学生になる頃には、アトピーの症状は鎮静化しました。
もし便秘になっても、薬に頼れば簡単に、解決できると思いますが、薬にばかりに頼ってしまうのはよくないので、食生活を見直してみてください。
食物繊維を多く含んでいる食事を摂取すると効果的で、不溶性と水溶性の2種類の食物繊維をバランスよく摂ることが重要です。
後、野菜やきのこ類、海草類をどんどん食べましょう。このごろ、乳酸菌がアトピー改善に効き目があることが判明してきました。実はアトピーの原因はいろいろありますが、毎日の生活におけるストレスや乱れた食生活によって引き起こされるケースもあります。アトピー患者の大体は腸内の状態が乱れているため、乳酸菌を使って腸内環境を整えることがアトピーを治す第一歩となります。
私はずっと先天性のアトピー性皮膚炎を持っており、幼い頃は、親の虐待を疑われる程、痛々しい姿でした。
ありとあらゆる治療法を試しても、効果を全く感じなかったのに、別の場所に引っ越したところ、直ちに肌がきれいになり、痒みもなくなりました。いっそ環境を変えてしまうのも、アトピー治療にいい結果を生むかもしれません。

t0k3m3h0m3