息子がアトピーだと医者から診断されたのは2歳に

息子がアトピーだと医者から診断されたのは、2歳になったところのことでした。足にには肌にかゆみを感じていたようだったので、診断を受けた皮膚科の医者からはステロイドを処方されました。
ステロイドを2年あまり治療に使い続けて、気をつけつつ子供の具合をみていましたが、かゆみや皮膚の赤みは一旦ひいてもまたすぐにぶり返し、なかなかその治療の効果がつづいてくれません。結局、保湿剤を漢方薬に変えて、色々見直してやっと、ようやくそれらの症状も落ち着きました。
少し前に、インフルエンザになってしまって内科を受診しました。
何日くらい潜伏期間があるものなのかはっきりしませんが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になってうつったのだろうと考えています。
高い熱が3日続いていて大変な思いをしました。
高熱が出続けるインフルエンザは、普段ひく風邪より苦しい思いをしますね。花粉症となった以来、乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。二年前より花粉症となってしまって、ずっと鼻水がやまなくなりました。
治療薬を使うのは避けたいことだったので、テレビにて紹介していた乳酸菌サプリを試しました。現在の段階では、これにより花粉症の症状を抑えられています。乳酸菌を毎日欠かさず摂っているおかげで、私はすこぶる健康になりました。一日が始まる朝には欠かさず、ヨーグルトを食べることにしています。ヨーグルトというのは味にも変化をつけやすいですし、便秘をせずに過ごせます。乳酸菌を取り入れるようになってから、肌の調子も良くなってきて、体重も減ったのでした。
運動不足は筋肉が弱くなるだけでなく、身体の不調も引き起こします。女性に多く見られる症状の一つは便秘状態です。これを解消を試みようと、通勤時にエスカレーターの代わりに階段を使ったり、食物繊維をたっぷり含んだ食品を増やしたりするのが推薦します。できるのならば、便秘予防のためにも、週に1、2度はウォーキングしたり、好きな運動をして体を動かした方が良いです。

t0k3m3h0m3