「概日リズム」と呼ばれる言葉を耳に

「概日リズム」と呼ばれる言葉を耳にしたことがありますか?概日リズムとは、おおむね24時間周期を持つ生体リズムを意味します。
この「だいたい」というのが侮れず、実は、人間の身体は放っておくと25時間周期でのリズムになるようにできています。「心」を「脳」に差し替えて仮定してみてください。
その本が発表された江戸時代のときにはまだ特には把握されていなかったことですが、身体をコントロールしているのは、はっきりいうと脳といって過言はないでしょう。
人間の身体は、本来朝起床、夜睡眠で構成されています。文明の進歩により実現できるようになった、赫耀と家の電気を点けて活発になる「夜型生活」は人間本来の姿に不適当なのです。
その方法は、身体を動かすことです。
運動することによって、前頭前野が活性化します。
はじめに起床して身だしなみなどの行動にうつることで脳を覚ましましょう。『養生訓』では続いて、運動して代謝をよくすることは、前頭前野の動きを盛んにして、頭がきれることにも結び付くのです。
ただ今より「朝活」を始めたいと考えている方、「朝活」に取り組み始めたけど繰り返し挫折している方、平気です。生活時間は自分自身で操作することができる、ということがきっと理解していただけたと思います。